会社概要


事業内容

○「生産法人」としての事業

県南の都城市と県央の西都市の直営農場では、「らっきょう」「ごぼう」「里芋」「甘藷」「キャベツ」「にんじん」などを生産しています。また、圃場ごとの契約栽培も行っています。

 

○「青果」としての事業

都城市をはじめ、宮﨑・鹿児島を中心に多数の優良生産者と契約し、作物を生産して頂いております。青●系として、根葉類を中心に、長期間の安定出荷を行っています。

 

 

新福青果が農業を次世代に引き継げる産業にするため大切にしていること

新福青果では、原点である農業現場を主体とする「生産法人」と、野菜集約拠点(加工施設含む)の「青果」としての2本柱で、県内外産の良質で新鮮な野菜の大量出荷を可能にします。

2つの事業を柱に、「消費者には生産者の想い」「生産者には消費者のニーズ」を伝えていきます。

企業情報

社名 有限会社 新福青果
代表取締役社長 新福 朗
設立日 昭和62年6月26日
本社所在地 宮崎県都城市梅北町2072番地
電話番号 (0986)39-2397
FAX番号 (0986)39-6031
メールアドレス

info@shinpukuseika.co.jp

従業員数

60名(3社)

耕地面積

80ha

主要取引銀行

宮崎銀行 日本政策金融公庫 宮崎太陽銀行 農林中央金庫

 

関連企業

 サンフィールアグリ株式会社

宮崎県西都市大字南方2802-2 

電話:0983(35)3692  FAX:0983(35)3693

 

沿革

  昭和51年4月 和牛と園芸生産を主として創業
  昭和58年7月 野菜の生協への供給を始める
  昭和62年6月 法人組織として(有)新福青果設立
  平成3年2月 自然農法(有機栽培)の生産組織を設立
  平成7年5月 農業生産法人に組織を改組
  平成7年5月 都城市の「認定農家」に認定される
  平成10年8月 新集出荷場及び加工場(カット野菜)を新設
  平成11年4月 直営農場100ケ所達成
  平成11年11月 大阪事務所開設
  平成11年12月 熟成ボカシ肥料工場完成
  平成14年4月 直営農場150ケ所達成

本社アクセス



農業生産法人 

有限会社 新福青果

 

885-0063

宮崎県都城市梅北町2072番地

TEL 0986-39-2397

FAX 0986-39-6031